翁長知事 モンデール元駐日大使と会談

訪米中の翁長知事は、元副大統領で駐日アメリカ大使を務めたウォルター・モンデール氏と会談し、辺野古の新基地建設について、意見交換しました。

モンデール氏は1996年に日米両政府が普天間基地の返還で合意した際、駐日アメリカ大使を務めた人物です。

翁長知事は日本時間の19日、ミネソタ州・ミネアポリス市内でモンデール氏と会談。会談は非公開で、およそ1時間に渡り行われました。

翁長知事は「大変有意義で大変勇気づけられたということだけ伝えておきます。私たちが申し上げるのはほぼ伝えられたと思っています」と話していました。

翁長知事はモンデール氏との意見交換を通し、辺野古の新基地建設計画の見直しを働きかけたとみられます。