具志堅用高さん 母校で講演

2015年、ボクシングの世界殿堂入りをした具志堅用高さんが、母校で講演です。

講演会は興南学園のPTAが主催したもので、具志堅さんは中学・高校合わせて1000人を超す後輩たちに向けて講演しました。

具志堅用高さん「クラブ活動されてるスポーツでもやっぱり最終目標はオリンピック目指して頑張ってもらいたい」「とにかく頂点を目指して頑張ってほしいと思います」

具志堅さんは、興南高校の生徒だった当時、厳しい練習を乗り越え、身近な目標を1つ1つクリアした結果、世界チャンピオンになれたと振り返り、我慢強く目標に向かって取り組むことの大切さを説いていました。

生徒は「負けてもその先に行く感じが、受験に関しても、失敗しても何度もやっていけるのかな、って感じました」「私もがんばって練習して、勝利して、もっと上に行けるように頑張りたいなと思いました」と話していました。

偉大な先輩の言葉に生徒たちもたくさんの刺激を受けたようです。