県消防学校51人が入校

新人消防士たちが力強く意気込みを語りました。

入校生「いち、いち、いちに、いち、いち、いちに」

県消防学校に入校したのは、51人。漢那宗善校長は、「あらゆる災害現場で活動できる柔軟な頭脳と強靭な体、体力・忍耐力を養ってほしい」と入校生を激励しました。

ニライ消防本部新城武士さん「子どもたちから憧れられるような消防官を目指したいと思います」

浦添市消防本部志良堂智子さん「仲間と一緒に全員が卒業できることを一番楽しみにしております。消防学校を首席で卒業できるよう頑張っていきたいと思います」

入校生は116日間、812時間の厳しい訓練を受ける予定です。