伊良部島でマラソン大会

20日は各地でスポーツイベントが行われましたが伊良部島でもマラソン大会が行われ参加者は気持ちの良い汗を流しました。

大会は4つのコースで行われ参加したランナーは890人となりました。下地敏彦市長は「自然を満喫しながらレースを楽しんで下さい」と選手を激励し午前9時半、各コースの参加者が一斉にスタートしました。

大会は今回で17回目。20日の宮古島地方は青空が広がる絶好のマラソン日和で、参加した市民ランナーは思い思いに伊良部島や下地島の風景を楽しみながらゴールを目指していました。

ゴールでは完走証やメダルのほか伊良部ならではのカツオやマグロがプレゼントされ完走者を喜ばせていました。