16-01-11-003

三連休最終日の11日、那覇市の県立博物館美術館では、子どもたちがおもちゃづくり体験を楽しんでいます。これは木のおもちゃの魅力を伝える活動をしている、おもちゃの会ピノキオが、干支にちなんだ動物のおもちゃ作りを通して木のおもちゃに親しんでもらおうと、毎年開いているものです。

三連休、最終日のきょうはあいにくの天気ということもあり、屋内で楽しめるこのイベントでは、多くの親子連れが、トコトコ歩くサルのおもちゃ作りを楽しんでいます。

親子は「(自分で最後まで作れそうかな?)自分でじゃなくてお母さんに作らせてる!お母さん汗ダラダラです。お母さんががんばってます。」と話しました。

この工作教室は午後2時と3時にも開かれます。