16-01-03-03

年末年始を沖縄で過ごした人たちのUターンが1月3日、ピークを迎えています。

那覇空港を出発する便は、3日はほとんどが満席で、出発ロビーは、朝から混雑しました。

那覇空港でのインタビューに帰省していた人は「3年ぶりに里帰りして、家族で一緒に神社参りとかしに行きました」「いろんな商業施設が出来たことには驚いたのと、いろんなリゾートホテルがたくさん建っているのに驚きました」と答え、また、別の男性は「長崎から、実家が宜野湾市にあるんで」「家でゆっくりしてました。子供も一緒に」と話していました。

航空各社によりますと、3日の上り便の予約率は9割程度で、多少の空席はあるものの、終日混雑が続きそうです。