15-12-25-06

沖縄の観光をテーマに、児童や生徒が意見や絵画を発表するコンクールの優秀作品が、作品集にまとめられ12月25日、県に贈呈されました。

「おきなわの観光」コンクールは、かりゆしグループが毎年開催しているもので、2015年のテーマは、「観光は平和産業平和の島おきなわへ」。

小学生から大学生まで、意見発表の部門で663点、絵画の部門で2244点の応募があったということです。

作品集は、かりゆしグループのホテルの客室でも見ることができるということです。