15-12-25-07

新たな決意で実習に向かいます。那覇市にある専門学校で12月24日歯科衛生士科の生徒59人が戴帽式に臨みました。

1人ずつナースキャップをかぶせてもらったあとローソクに火を灯し、医療に携わる決意を新たにしました。

戴帽式に臨んだ学生は「患者さんの気持ちになって行動できる歯科衛生士になりたい」「積極的に患者さんの心をつかめるように頑張っていきたい」と話していました。

生徒たちは2016年1月8日からおよそ2カ月間医療現場で実習に励みます。