15-10-26-02

10月22日、嘉手納基地にアメリカ・オクラホマ州の空軍所属のF16戦闘機が暫定配備されたことを受け嘉手納町議会は訓練中止を求める意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。

基地対策特別委員会奥間常明委員長は「不安と恐怖による精神的苦痛、健康面に関する悪影響に日々苛まされ続け、受忍限度はもはや限界に達している」と述べました。

奥間常明委員長は、嘉手納基地には外来機の飛来が繰り返し行われ過密度の助長化に拍車をかけていると訴え外来機の飛来禁止と訓練の中止などを求めました。

意見書と抗議決議は全会一致で可決されました。