15-10-19-02

島ぐるみ会議の関係団体合同会議が開かれ出席した翁長知事は法廷闘争と現場での阻止行動、選挙の3つに力を入れて取り組もうと訴えました。

翁長知事は「私は知事として色々な経緯を先頭をきって、ひるむことなく、うちなーの将来の子や孫のために全力をあげて頑張っていきますので」と話していました。

島ぐるみ会議の関係団体合同会議には県内の市町村議会や市民団体からおよそ150人の他翁長知事も出席しました。

知事は、今後は法廷闘争と、現場での阻止行動、そして宜野湾市長選挙などの選挙の3つについて並行して取り組んでいこうと訴えました。

会議ではそれぞれの地域の代表らが現状を報告し辺野古ゲート前での阻止行動を強化するため市町村で連携して動員計画を構築しようといった意見が出されました。