15-10-01-01

台風21号の影響で甚大な被害が出た与那国島では、ライフラインの復旧作業などが続いています。

与那国島では30日、台風21号の通過後初めて、フェリーが入港し、燃料や食料、飲料水などの物資が続々と届けられました。

また電力などライフラインの復旧作業が進められていて、およそ100戸残っている停電世帯も1日中に復旧する見通しです。

与那国町の住民は「(屋根が)崩れたのでこれはやばいと思って入口の冷蔵庫の所ですぐ逃げられるように風が止まるまで」と話し、もう一人の住民は、Qこれまで経験したことあります?との問いに「ここに30年いるけどないな」と話しました。

午後には政府が調査団を現地入りさせ、被害状況を確認する予定です。