オリオンを私に紹介させて!

23代目のオリオンキャンペーンガールを決める予選選考会が12日、那覇市で開かれました。選考会では、県内外からの多数の応募者のうち、2次審査を通過した16人が審査に臨みました。

選考会では、一人ひとり特技や意気込みを審査員の前でPRした後、水着審査やテレビコマーシャルを想定した表情のテストが行われ、応募者たちは緊張した面持ちで審査に臨んでいました。

この選考会で6人まで絞られ、10月の最終審査で3人が決定し、2016年1月1日から1年間、県内外でPR活動をします。