ゲート前 辺野古反対で県民集会 多くの参加者

辺野古への基地建設や安保関連法案に反対する県民集会が5日に辺野古のゲート前で開かれ、集まった多くの参加者が抗議の声をあげました。

集会には主催者発表で3800人が参加。県選出の野党国会議員や多くの市民らが、1カ月の集中協議後に懸念される辺野古沖での工事再開は許さないと訴えました。

参加した人は「基地建設が再開されるということだったので、それを阻止するというか、ずっと止めてもらうために今日は集まろうと思いました」「私たちがここに集まることで基地(建設)を阻止できるようにしたい、それで頑張ってきました」と話していました。

翁長知事は7日、官邸で安倍総理や菅官房長官との5回目の協議に臨みます。