15-08-29-003

4回目となる辺野古の集中協議のため、菅官房長官が29日朝から沖縄入りしています。翁長知事との会談が那覇市内のホテルで開かれ、午後5時半ごろ終了しました。

集中協議に先立ち、菅官房長官は29日、北部訓練場を抱える国頭村や東村の村長らと会談したほか、宜野湾市の普天間第二小学校を視察。北部地域の振興や普天間基地の危険性除去に取り組む姿勢をアピールしました。

午後4時半から開かれた集中協議は、冒頭のみ公開されおよそ1時間で終了しました。辺野古移設への理解を得たい政府に対し、県側は改めて辺野古反対を伝えたと見られます。

会見後、菅官房長官は危険性の除去という点では一致したが、方法については著しく距離があったと述べました。