台風9号 沖縄本島や宮古島が暴風域

大型で非常に強い台風9号は7月10日、沖縄地方に接近し、沖縄本島や石垣島地方、宮古島で猛威を奮っています。

大型で非常に強い台風9号は、10日午前11時には宮古島の北およそ140キロの海上にあって、1時間におよそ20キロの速さで西北西に向かっているものとみられます。

中心気圧は935ヘクトパスカル、最大瞬間風速は45メートルで、中心の北東側260キロ以内と南西側190キロ以内が風速25メートル以上の暴風域になっています。

沖縄本島と石垣島地方では10日夕方にかけて、宮古島では10日夜の初めごろにかけて暴風が続くものとみられています。