百田氏発言に県選出国会議員が抗議

問題となっている作家・百田尚樹氏の一連の発言に対し、27日に県選出の国会議員が緊急の抗議声明を出しました。

百田氏は25日、自民党議員の勉強会で「沖縄の2つの新聞は潰さないといけない」などと発言し波紋を広げていて、県選出の国会議員は27日、那覇市内で緊急会見を開きました。

玉城デニー衆院議員は「百田氏の数々の発言は著しい事実誤認に基づくもので沖縄に対する不見識の甚だしさを物語っている。(略)『暴言』、『妄言』であると厳しく指弾せざるを得ない」として百田氏の発言に抗議しました。

議員らは、百田氏に発言の撤回と地元新聞2紙への速やかな謝罪を求めると共に、安倍総理に対しても国会で責任を追及するとしています。