15-06-09-006

6月14日、愛知県で開かれるジュニアゴルフワールドカップの日本代表選手に興南高校2年の新垣比菜選手が選ばれました。

新垣選手は、現在、興南高校の2年生で、2015年のダイキンオーキッドレディースではベストローアマ。

また4月には、福岡県で開かれたLPGAステップアップツアーで優勝を飾っています。この大会の代表メンバーに選ばれるのは初めてできのう東京で開かれた日本選手団の会見で、大会への意気込みを語りました。

新垣比菜さんは「海外の選手に負けないようアイアンショットでピンに絡んでいけるよう頑張りたいです」と話しています。大会は6月14日からで、17の国のジュニアゴルファーが世界一を競います。