2040年までに長寿県を取り戻そう!

こちらの順位、2年前に発表されたものですが、何の順位が覚えているでしょうか?

こちら平均寿命の都道府県順位。男性は95年から少しずつ悪化し、女性はこれまでずっと1位だったものが3位に陥落してしまいました。長寿沖縄を復活させるため2015年も様々な試みがスタートします。

21日、県庁で開かれた2015年度1回目となる健康長寿おきなわ復活推進本部会議。2040年までに平均寿命を全国一を目指し取り組んでいこうというもので、2015年度はさらに県民に健康長寿を取り戻す道のりをわかりやすく示すためのロードマップを作成します。

諸見里県教育長は「健康長寿は子どもの頃からの食生活のあり方が重要」と話します。教育庁では子ども達に食育で健康長寿の意識を持ってもらうおうと副読本を制作。全ての小中学校に配られ、食育の授業が行われます。

また、健康医療部では2015年度、免許センターで県民の飲酒量の実態調査を1年かけて行うなど、県全体でおよそ50の事業が実施される予定です。

6月11日には経済団体や市町村関係者らが意見交換する県民会議も開かれます。