辺野古着工時期言及は「一方的」

名護市辺野古への新基地建設について、中谷防衛大臣が護岸工事は「夏ごろ」と言及したことに、翁長知事は「一方的だ」と不快感を示しました。

中谷防衛大臣は3日、条件が整えば、夏にも基地本体を囲う護岸工事から基地建設に着手すると発言。これに対し翁長知事は着工時期への言及は一方的で残念だと述べ「まったく私どもにある意味で連絡もないまま、それ(着工時期)を一方的に、そういうような形でやられると、いかがなものか」と不快感を示しました。

また翁長知事は、埋立て承認時に政府と交わした留意事項により、県が政府と話し合う機会は残っているとの見方を示し、着工を急ぐ政府をけん制しました。