全国知事会への出席や農業団体の要請のため翁長知事は6日から上京していますがすでに自民党が知事の訪問を断わっていることがわかりました。

年明け以降政財界の新年会を駆けまわっている翁長知事。6日は午後から農業団体のサトウキビ政策の要請などのため上京しています。しかし政権与党の自民党は「辺野古の政策が相反する知事は歓迎できない」として知事の同席は断り、農業団体の要請のみを受けることにしています。

また8日には自民党本部で2015年度の沖縄振興予算案を審議する沖縄振興調査会が開かれますが、自民党県連は5日、県に対し翁長知事は呼ばないことを伝えています。

翁長知事は「残念ではありますがね、あるがままの、あり方を県民がしっかり見ていただければ、あるいは本土の方でもそれを見ていただければいいのかなと言う気持ちでいます。私たちは誠心誠意、ルートを尽くして、私たちの気持ちを伝えるべく、頑張っておりますが、そういう状況は粛々としっかりやっていきたいなという風に思っています」と話していました。

翁長知事は7日西川農水大臣との面談を調整しているほか8日、全国知事会議に出席します。