大学の研究成果を地域に還元し、身近な生活の中に芸術があることを感じて欲しいと県立芸術大学による移動大学が12月、伊良部島で開催されます。これは、12日、県立芸術大学と宮古島市教育委員会が発表したものです。

県立芸大では、これまで、西表島や与那国島など、県内の離島で移動大学を開催。7回目となる今回の移動大学は12月23日と24日の2日間、伊良部島の佐良浜小学校をメイン会場に琉球舞踊や三線、ピアノ、版画、彫刻など、14の講座が予定されています。