JICA海外ボランティアが帰国報告

JICAの海外ボランティア事業で途上国の支援に携わる11人が、22日、県庁を訪ね活動を報告しました。報告に訪れたのは今回帰国した人と、2014年10月から海外へ出発するあわせて11人です。

今回ラオスから帰国した神田青さんは現地の子どもたちとミュージカルを作り手作りの公演を成功させたと話し今後も、海外との文化交流に取り組む決意を述べました。

また、10月に民間企業から初めてサモアに派遣される湊直さんは「海外での展開を県内企業にも広げたい」と抱負を語りました。

10月に出発する6人は海外6カ国に赴き感染症対策や栄養管理、教育支援などのボランティア活動に臨みます。