9月10日那覇市の翁長市長が知事選への出馬を表明したことで翁長市長の後継候補が11日中にも決定する見通しです。

翁長市長を支持する市議会最大会派「新風会」などが開いた公開スピーチには、那覇市長選挙へ出馬の意思を示している5人が出席。選考委員に将来、実現したい那覇市のビジョンを語りました。

金城徹市議は「辺野古新基地については、辺野古の海に新しい基地は造らせないという立場で出馬したいと思います」城間幹子副市長は「小学校区コミュニティーの構築など、私のノウハウが微力ながら貢献できる場面が多くあると考えております」などとそれぞれが語りました。

選考委員会は9月11日夕方にも開かれ、翁長市長の市政を継ぐ候補者を最終決定する予定です。