21日は海の日です。宮古島市の平良港ではみなとフェスタが開かれ港の見学や巡視船が一般公開されています。

7月は、海の日にちなんで各地で海に関するイベントが開かれていてこのうち、21日は宮古島市の平良港でも港の果たす役割などを知ってほしいとみなとフェスタが開かれています。

会場では水上バイクの体験試乗。船で平良港を見学するツアーの他海上保安署の巡視船「やえつぎ」が一般公開され子ども達は普段は入ることができない操舵室なども見学しました。

中を見学した子どもは「たのしかったし1番楽しかったのは、操舵席のところ」と話します。

この他、ナマコやヒトデなど海の生物に触れる移動水族館では子ども達は、これまで体験したことのない感触を確かめていました。