女子サッカー・なでしこリーグの公式戦が2014年7月、県内で初めて開催されることになりました。

沖縄初の公式戦は「アイナック神戸レオネッサ」と「岡山湯郷ベル」が対戦。女子アジアカップで初優勝したなでしこジャパンの選手も在籍するチーム同士の対戦となりました。

27日、会見に臨んだ「アイナック神戸レオネッサ」の文宣弘会長は「なでしこリーグは世界でもトップクラスに成長している。リーグの中でも人気の2チームの試合を、ぜひ沖縄の人々に観戦してほしい」と話しました。

なでしこリーグ県内初の公式戦は、7月6日、南城市陸上競技場で開催されます。