4月6日から始まる春の交通安全運動を前に、27日県内の企業が、子どもたちに交通安全を呼びかける絵本や紙芝居を贈りました。

トヨタカローラ沖縄の新城英充専務取締役は「絵本や紙芝居が届くのが待ち遠しいという声もきいているので、しっかり取り組んでいきたい」と挨拶。

県交通安全協会連絡会へ絵本4万2000冊と紙芝居900部を贈りました。これらの教材は、県内の幼稚園や保育園に届けられます。