2018年12月10日

Qプラススポーツ部 少年院から再出発 22歳のプロボクサー

こんばんは、スポーツお伝えします。まずはきのう行われたボクシングの試合からです。会場が闘牛場というユニークな大会でもあったのですが、その出場選手の中に、以前QABでも紹介した、このリングが新たなス...続きを見る

Qプラススポーツ部 プロ野球県人会がイベント

県出身のプロ野球選手による「県人会」が始動。子どもたちがプロの迫力に触れました! おととい、浦添市で開かれた「第1回プロ野球沖縄県人会ベースボールフェス」。子どもたちに夢への希望を持ってもらう場を作ろうと、県出身の...続きを見る

2018年12月6日

那覇西高校、QAB訪問

12月30日に開幕する全国高校サッカー選手権に県代表として出場する那覇西高校のメンバーが6日QABを訪れました。那覇西は11月10日に行われた県大会決勝で延長戦を制し2年ぶり16度目の優勝を果たしています。 平安山良太...続きを見る

山川穂高 那覇市民栄誉賞受賞を発表

那覇市出身で、プロ野球埼玉西武ライオンズの山川穂高選手に那覇市民栄誉賞が贈られることが決まりました。 城間市長は会見で次のように述べました。「市民県民の誇りとなるだけでなく、多くの野球少年少女たちの励みとなり夢とな...続きを見る

2018年12月4日

卓球「Tリーグ」開幕に熱視線

2018年10月に誕生した、卓球の新リーグTリーグに所属する「琉球アスティーダ」が12月3日のホーム開幕戦に挑みました。 会場には、国内のトッププレイヤーの姿を見ようと約1700人が詰めかけ熱気に包まれる中、リオ五輪銀メダ...続きを見る

FC琉球の軌跡を展示した企画展 きょうまで

サッカーJ3で初優勝をし、J2昇格を決めたFC琉球のこれまでの軌跡をまとめた企画展が、那覇市で開かれています。 この企画展は、11月、ホーム戦で勝利し、悲願のJ3リーグ優勝とJ2昇格を決めたFC琉球の快挙を県民と共...続きを見る

2018年12月3日

Qプラススポーツ部 NAHAマラソン ジョガーを「救いながら走る」

こんばんは、スポーツをお伝えします。沖縄師走の風物詩「NAHAマラソン」。那覇では最高気温が27度を越える暑さの中、ジョガーたちが南部路を駆け抜けました。その中には、ジョガーたちを「救いながら走る」存在も...続きを見る

NAHAマラソン翌朝恒例 クリーン作戦

およそ2万5000人のジョガーが駆け抜けたNAHAマラソンから一夜、3日、会場周辺では地域の人による清掃活動が行われました。 かりゆし長寿大学校同窓会などがNAHAマラソン翌朝に行っているクリーン作戦には一般参...続きを見る

2018年12月2日

第34回NAHAマラソン スタート

走るあなたが主役です。NAHAマラソンが那覇市の奥武山運動公園をスタートしました。 34回目を迎えたNAHAマラソン。県出身のプロゴルファーで、2018年にツアー初優勝を果たした新垣比菜選手が鐘を鳴らすと、およそ2...続きを見る

うらそえ車いすサッカー大会

障害の有無にかかわらず、誰もが地域とつながりを持って暮らせる社会を実現しようと、1日、浦添市で車いすサッカー大会が開かれました。 およそ20年前に浦添市で誕生したという手動式車いすのサッカー。試合は1チーム6人...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.