2018年6月19日

青年海外協力隊の出発式&帰国報告会

青年海外協力隊に出発する人たちと、帰国した人たちの報告会が18日、県庁で行われました。これは1968年から始まったもので、これまでに沖縄から557人が派遣されています。 期間は2年間。今回は東ティモールなど6か国に教育や文化、...続きを見る

2018年6月15日

沖縄食材を売り込め シンガポールで試食会

県内の食材の、シンガポールへの輸出を拡大しようと、現地のバイヤーを対象とした試食会が13日に開かれました。 試食会は、シンガポールの日系企業が主催したもので県内からは、海ブドウやモズクといった海産物のほか、豚肉や牛肉などが、現...続きを見る

2018年6月2日

オリオンビール 2017年度売上高増収

オリオンビールは2017年度の決算を発表し、売上高は前年度比101.3パーセントの262憶9300万円と増収となりました。 オリオンビールによりますと売上高のうち、ビール類の売り上げ数量は6万6112キロリットルで、特に海外・...続きを見る

2018年5月22日

わんさか台わん「渡ると幸せになる信号機?」

台湾南部の屏東県でユニークな信号機が話題になっています。赤信号の時には、仲のいい男女の姿、どうやら女性は新しい命を授かっているようです。そして青になると家族三人が手をつないで仲良く歩き出します。 市民「クリエイティブね...続きを見る

2018年5月17日

沖縄と台湾の高校生「シーサー作り」で交流

修学旅行で沖縄を訪れた台湾の高校生が、沖縄高等特別支援学校の生徒と交流しました。 この交流は、沖縄観光コンベンションビューローが台湾の台中特殊教育学校の修学旅行を誘致し実現したもので、台湾の高校生16人と沖縄高等特別支援学校窯...続きを見る

2018年5月4日

ネラー司令官「移設先完成まで普天間は継続使用」

アメリカ海兵隊のトップ、ネラー司令官が会見を開き、名護市辺野古の新基地完成まで普天間基地を継続使用すると明言しました。 ネラー司令官は「移転する場所さえあれば我々は喜んで普天間を後にするが、それまでは安全に配慮しながら継続使用...続きを見る

2018年4月26日

ピーチ 那覇‐高雄の定期便を就航

格安航空会社ピーチ・アビエーションが、国内LCCとしては初めて那覇と台湾の高雄とを結ぶ定期便の路線を開設しました。 ピーチの関係者や初フライトの乗客などが集まった4月26日の就航セレモニーでピーチ那覇空港の仲村順一所長は「沖縄...続きを見る

2018年4月24日

アジア経済戦略構想推進計画を改訂

県は23日に沖縄振興推進委員会を開き、アジア経済の発展を沖縄に取り込む成長戦略の推進計画を改訂しました。 改訂したアジア経済戦略構想推進計画では、ITを活用するスタートアップを支援する事業に2017年度予算1億円を投じるなど、...続きを見る

2018年4月20日

サッカー協会 マダガスカル島にシューズ200足贈る

ご覧いただいたたくさんの体育館シューズ、その送り先は、アフリカの南東部に浮かぶ島国マダガスカルなんです。きょう私が取材に行ってきたんですが、この靴には「思いきりサッカーを楽しんでほしい」という思いが込められています。 マダ...続きを見る

2018年4月10日

韓国で「琉球泡盛学講座」を開校

泡盛の魅力を海外に広めようと「泡盛」を学ぶ講座が7月に韓国で開催されます。 4月9日、泡盛の普及団体である「泡盛マイスター協会」が「琉球泡盛学」講座で業務提携を結んだのは、韓国で、飲食の人材育成を行う社団法人です。 韓国で行う...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.