2017年1月17日

Q+リポート 狙うは欧米市場 泡盛業界の挑戦

きょうは泡盛業界の新たな挑戦について。出荷量が11年連続で減少している泡盛。そんな中、県内の泡盛メーカー3社が新しい戦略に乗り出しました。狙うのは欧米の市場。その、プロジェクトの現場を取材しました。 今月5日、那覇市の瑞泉...続きを見る

QAB・ベトナム合作ドラマ

QABがベトナム国営放送と共同制作したドラマが完成し、1月16日にベトナム・ハノイで記者会見が開かれました。 沖縄を舞台にしたドラマ『遠く離れた同じ空の下で』は、沖縄の女性とベトナム人留学生との恋を描いたもので、2016年10...続きを見る

2017年1月11日

クルーズ船で覚醒剤密輸 台湾籍6人逮捕

台湾発のクルーズ船で覚醒剤を密輸したとして、台湾籍の男6人が逮捕されていたことがわかりました。押収量は約17キロ、末端価格にして11億9000万円になります。 捜査関係者によりますと、台湾籍の男6人のうち3人は2017年12月...続きを見る

2017年1月10日

那覇港・クルーズ船寄港過去最多 協議会が報告

外国からの大型クルーズ船。那覇港は2016年は193回と、寄港回数が過去最多となりました。 国と県、那覇市、浦添市などの自治体をはじめ、物流会社やJAなど那覇港の利用者らが参加した会議では、那覇港への大型クルーズ船の寄港回数が...続きを見る

2017年1月7日

2人の外国人展

2人の外国人アーティストが切り取る「沖縄」をテーマにした企画展が沖縄市で開かれています。 企画展には、沖縄を拠点に活動するスイス人写真家のダニエル・ロペスさんと、ダニエルさんとの出会いをきっかけに沖縄の人々を描き続けているタイ...続きを見る

2017年1月5日

ドイツ陸上連盟が県と面談

3年後の東京オリンピックに向けて、ドイツ陸上代表チームの総監督が翁長知事を訪ね「事前合宿地を県内で探したい」と意欲を語りました。 翁長知事と面会したのは、ドイツ陸上競技連盟の管理部長と総監督です。ふたりは、東京オリンピックの開...続きを見る

2016年12月25日

台湾デザイナーと沖縄が合同展示会

クリスマスにあわせ台湾と沖縄のデザイナーやクリエイターが手がけた作品の展示、販売会が台北市内のデパートで行われました。 25日まで台北市で開かれた展示販売会は台湾デザインセンターなどが主催したもので台湾内の有名ブランドがつくっ...続きを見る

2016年12月21日

沖縄とベトナム 平和を考える絵画展

かつて凄惨な地上戦を経験した、沖縄とベトナム両国の子どもたちが戦争と平和をテーマに描いた絵画展が那覇市で開かれています。 この絵画展はベトナムと沖縄、それぞれの視点から平和を発信しようと開かれているもので、両国の子どもたちが描...続きを見る

2016年12月16日

来琉200年 バジル・ホール記念碑除幕式

200年前、ヨーロッパに琉球ブームを巻き起こしたバジル・ホールの記念碑が建立されました。 バジル・ホールはイギリス人の軍人で1816年に琉球を訪れ、航海記を出版、「武器がない国」と琉球を初めて詳細に紹介し当時のヨーロッパに「琉...続きを見る

2016年12月13日

Q+リポート 夢を語り行動する若者達の半年間

新たな人材育成プログラムで県内の若者の「起業家精神」を養うRyukyufrogs。以前にも番組でお伝えしましたが、おととい、プログラムの集大成となる発表会が開かれ、そこには半年間の成長の姿がありました。 那覇市で開かれた「...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.