2018年1月18日

県と台湾貿易センター 貿易で覚書を締結

沖縄と台湾の産業振興につなげようと、17日に台湾で、沖縄県と台湾企業の貿易を支援する機関が覚書を締結しました。締結式では、富川副知事と台湾貿易センターの葉明水秘書長が覚書に調印し、握手を交わしました。 台湾貿易センターの葉明水...続きを見る

2018年1月16日

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

好調に推移する沖縄観光を背景に、県内のレンタカー台数は昨年度3万4914台と過去最高となりました。一方でレンタカーによる交通渋滞が深刻化しています。こうした課題を解決しようと、昨年12月から国によるある取り組みが行われています...続きを見る

米ジュゴン訴訟 名護市が積極的に関与へ

辺野古の新基地建設がアメリカの文化財保護法に違反するかどうかが争われているいわゆる「ジュゴン訴訟」について、名護市の稲嶺市長は今後、市として裁判に関わっていく考えを示しました。 「ジュゴン訴訟」は絶滅危惧種のジュゴンの保護を目...続きを見る

2018年1月9日

「沖縄に海兵隊必要ない」元大統領補佐官が県内視察

アメリカ軍機のトラブルが相次ぐ中、かつてレーガン政権で特別補佐官を務めたアメリカのシンクタンクの研究員が8日から県内を視察しています。アメリカの外交政策の専門家の目に今の一連の基地問題はどう映っているのでしょうか。 8日、糸満...続きを見る

2017年12月23日

第20回国際少年サッカー大会

2017年で20回目を迎える国際少年サッカー大会が12月23日、那覇市で開会しました。グラウンドには、ユニフォーム姿の子どもたちが集まりました。 那覇市の奥武山屋内運動場では23日朝「沖縄トロピカルカップ国際少年サッカー大会」...続きを見る

2017年12月20日

石垣空港から初の国際貨物輸出

国際貨物の取り扱いが可能となる「税関空港」の指定を受けた石垣空港から、19日、初の貨物が香港に向けて輸出されました。 石垣空港は、2017年4月に那覇空港に次いで県内2番目となる「税関空港」の指定を受けました。初輸出のセレモニ...続きを見る

2017年12月18日

県内の人材不足を救え 台湾で就職説明会

県内企業の人材不足が深刻化するなか、台湾の人材を採用しようと、17日、現地で県内企業による合同就職相談会が開かれました。 この相談会は、語学に長けたグローバル人材を採用し、県内企業の人材不足を解消しようと、県が主催したものです...続きを見る

2017年12月13日

沖縄と台湾の消防士が交流訓練

台湾で、県内の消防士と台湾の消防士による交流訓練が行われました。 これは日本と台湾の救助技術などの情報を交換し、人命救助の技術を向上させようと那覇市の消防士と台湾桃園市の消防士の有志が行ったもので3回目となります。 訓練には合...続きを見る

2017年12月11日

果たして成功の鍵は 沖縄からの中古車輸出

好調が続く沖縄観光ですが、県内では3万台を超えるレンタカーが登録され、毎年1万台が中古車として主に本土の中古車市場に流れています。それら、沖縄で使われたレンタカーを中古車として沖縄から直接海外に輸出しようという本格的な実証事業...続きを見る

2017年12月10日

バスケW杯沖縄市で開催

2023年のバスケットボールワールドカップの予選会場の一つとして、沖縄市が会場となることが9日、正式に決まりました。 2023年のバスケットボールワールドカップの開催会場は、最終的にインドネシアのジャカルタ、フィリピンのマニラ...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.