10 / 18« 先頭...91011...最後 »

2018年12月13日

土砂投入反対で 沖縄防衛局へ抗議

辺野古への土砂投入期日が12月14日に迫る中、新基地建設に反対する団体が、沖縄防衛局に工事の中止を求めました。 13日朝、防衛局を訪れた新基地建設に反対する「うりずんの会」と「オール沖縄会議」のメンバーらは工事の違法性を指摘し、直ちに中止するよう...続きを見る

子どもたち大興奮!児童館大めいろ

子どもたちがドキドキわくわくの手作り迷路を楽しみました。那覇市、小禄児童館で12月13日から始まったこのイベント。 地域の園児や親子連れが、お手製の迷路に挑戦。人気のキャラクターを探しながら進んでいきますが…それもそのはず。実はこちら、児童館の先...続きを見る

名護の流弾事件 米軍認める

2018年6月、名護市の農作業小屋から銃弾が見つかった事件で、アメリカ軍は12日、当時行っていた実弾射撃訓練からの流れ弾だったと認めました。 この事件は2018年6月、キャンプシュワブに隣接する名護市数久田の農作業小屋で、小屋の窓ガラスを貫通した...続きを見る

普天間第二小 窓落下事故から1年で集会

宜野湾市の普天間第二小学校にアメリカ軍ヘリの窓が落下した事故から12月13日で1年となり、学校では事故を振り返る全校集会が開かれました。 普天間第二小学校では、落下事故のあと、ヘリが接近するたびに児童らの避難を余儀なくされ、教育環境が大きく悪化。...続きを見る

JTA×琉大 インターン報告会

県内企業と琉球大学が連携して行うインターンシップの報告会が10日、那覇市で行われました。 JTAと琉球大学は、地域社会への貢献などを目的に「価値創造型インターンシップ」を行っており参加した琉球大学の学生が報告会を12月10日に行いました。 ...続きを見る

2018年12月12日

“選ばれる卵”を目指して 2代目養鶏農家の挑戦!

さて、食卓に欠かせない卵を巡って、今、ある問題が起きています。 県外産の卵が多く出回り、県産卵の卸...続きを見る

県が工事中止を求めて文書

政府が辺野古に土砂を投入すると言っている14日まであと2日となりました。県はさきほど、工事の中止を求める文書を沖縄防衛局に手渡しました。 土砂投入に向け、準備が進められている辺野古。沖縄防衛局を先ほど県の職員が訪ね、工事の中止を求める「行政指導文書」...続きを見る

高江でも21日工事再開

辺野古のに注目が集まる中、東村高江でも基地機能の強化に向けた新たな動きが出ています。オスプレイが使う着陸帯の関連工事を沖縄防衛局が21日にも始めることがわかりました。 沖縄防衛局などによりますと、オスプレイの着陸帯に通じる道路にアスファルトを敷いたり...続きを見る

オキコと沖縄明治乳業が歳末たすけあい運動

明るく楽しい年末年始を迎えられるようにと、ことしも県内2つの企業が県共同募金会に援助品を贈りました。 県共同募金会では毎年12月に、支援を必要としている人々が新年を前に安心して暮らすことが出来るよう募金活動を行っています。きのうの贈呈式では、オキ...続きを見る

イメージガールがお歳暮をPR

1年の締めくくりにちょっと特別なお歳暮で感謝の気持ちを届けてみてはいかがでしょうか? アサヒビールイメージガール・朝香りほさんは次のように話しました。「今年の年末は、アサヒスーパードライジャパンスペシャルで乾杯!」 好きなお酒は「スーパード...続きを見る


10 / 18« 先頭...91011...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.