2017年8月13日 11時57分

29年前のタイムカプセル開封

29年前のタイムカプセル開封

那覇市の小学校で、タイムカプセルが29年ぶりに掘り起こされました。

開南小学校で8月12日に行われたセレモニー。1988年当時の小学生たちも今は子どもを持つ親世代。親子で一緒にボルトを外していくと…。

手紙を取り出した男性は、「野球選手になるって書いてありました(笑)。小学校の時ここでみんなで野球やってたので、あの時はみんな野球選手が夢だったんだろうなーって今振り返ると思い出しました」と懐かしそうに話しました。また、別の女性は、「大切に持っておこうと思います。」と笑顔で話しました。

29年前の自分からの手紙を受け取った卒業生たち。感慨深い表情で、このあとの同窓会に向かっていきました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.