2017年7月12日

“辺野古”出来ても“普天間”返還されない?

先月、国会でのとある防衛大臣の発言を巡り県内では、「仮に辺野古に基地が出来ても普天間は返還されないのでは」と驚きが広がりました。なぜそんな発言が出たのか。リポートでお伝えします。 懸念が広がるきっかけとなったのは、国会での、稲田防衛大臣のこの...続きを見る

楽園の海 流れに負けない!生き物

伊波:楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。今日は「流れに負けない!生き物」です。 長田:今回は、流れが早い所で見かけた生き物たちを、たくさん紹介したいと思います。 伊波:どんな生き物なんでしょうか?早速見て行きましょう...続きを見る

いざ南東北総体へ!県選手結団式

高校生のスポーツの祭典インターハイ。県大会の熱戦を制し、7月28日から始まる全国大会に向け、各競技の代表が7月12日結団式を行い、互いの健闘を誓いました。 結団式で南部工業ウェイトリフティング部の津波古拓也選手は「最後まであきらめずベストを尽くし...続きを見る

那覇市議会 当選証書付与式

7月9日に投開票された那覇市議会議員選挙で当選した40人に、当選証書が付与されました。 那覇市議会の議場で行われた当選証書付与式では、トップ当選を果たした奥間亮さんや、翁長知事の次男で初当選の翁長雄治さんら40人が、当選証書を受け取りました。 ...続きを見る

OIST職員のダイビング事故「管理体制の欠陥」

2016年11月、沖縄科学技術大学院大学の職員がダイビング作業中に行方がわからなくなった事故で、大学側は「看過できない問題が多数あった」と説明しました。 この事故はOISTの潜水士の男性職員が2016年11月に、本部半島と伊江島の間にある伊江水道...続きを見る

戦没者遺骨のDNA鑑定を集団要請

沖縄戦から72年。家族の元へ遺骨を戻してほしいと遺族らが訴えました。 7月12日、遺族らが国へ、戦没者遺骨のDNA鑑定を要請しました。要請したのは沖縄戦の遺族やガマフヤーの具志堅隆松さんら15人です。現在、県内ではDNA鑑定の可能性があるとして7...続きを見る

世界自然遺産登録へ向けJTAが特別機披露

奄美や琉球の世界自然遺産への登録を目指し、JTAが飛行機に沖縄の希少な生き物を描きました。いったい何が描かれたのでしょうか。 機体にはイリオモテヤマネコ。前回のヤンバルクイナに次いで第2弾となります。デザインした塩崎綾香さんは「一人でも多くのお客...続きを見る

城間那覇市長が保育士体験

保育士の仕事の魅力ややりがいを広く知ってもらおうと、12日に那覇市の城間市長が保育の現場を体験しました。これは那覇市の大きな課題となっている保育士不足解消の取り組みの一環として行われたものです。 朝の出迎えから城間市長自ら園児と触れ合い、一緒に体...続きを見る

オール沖縄会議 8月12日に県民大会を開催へ

辺野古への新基地建設に反対するオール沖縄会議が8月12日に県民大会を開催する方針を決めました。 オール沖縄会議は11日に会見し「辺野古に新基地を造らせない県民大会」を8月12日、那覇市の奥武山陸上競技場で開催すると発表しました。 来週にも辺...続きを見る

エンタメのワークショップを開催へ

エンターテインメントに携わる人材を育成するワークショップが開催されることになりました。 「ラフ&ピースツアー」は中高生が対象の一日完結型のワークショップで、アニメのクリエイターやお笑い、ダンスなどのパフォーマーなど各分野の第一線で活躍するトッププ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.