1 / 212

2017年4月12日

返還合意21年 元鉄血勤皇隊男性の思い

このように普天間の返還合意発表から21年が過ぎましたが、過重な基地負担は今も変わっていません。今の沖縄を戦争体験者はどう見ているのか。鉄血勤皇隊として沖縄戦に関わったある男性の思いを取材しました。 ...続きを見る

楽園の海 スローで見る海の世界

伊波「楽園の海案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。きょうは「スローで見る海の世界」です」 長田「水中生物には、じ~っとしてて全く動かない生き物もいれば、すばしっこく泳ぎまわる生き物もいます。今日は、少し動きの速い生き物を、スローモーション...続きを見る

ヨナグニウマがウマれたよ

沖縄こどもの国で、10日午後、ヨナグニウマの赤ちゃんが生まれました。 こちらが、生まれたばかりの、ヨナグニウマの赤ちゃんですが…。生後2日とは思えないほど、見事な走りっぷり!赤ちゃんは女の子で、2年前に生まれた「なぐに」の妹となります。 担当者...続きを見る

「5年以内運用停止」は政府の責任で

日米両政府が普天間基地の全面返還で合意してから、12日でで21年となりました。 返還合意から21年経てなお、動かない普天間基地の問題について翁長知事は、県民の理解が得られない県内移設が進められてきたことが今日に至る問題につながったとした上で「政府が普...続きを見る

辺野古の遺跡調査で県も潜水士派遣

新基地建設に伴い埋め立てが予定される名護市辺野古沿岸部で、遺跡の調査のための潜水調査が始まりました。 名護市辺野古の沿岸部には、琉球王国時代の船の碇として使われた碇石など、29点の埋蔵文化財が発見された遺跡がありますが、基地建設が進めば大部分が失われ...続きを見る

いけばなインターナショナル世界大会開幕

いけばなの愛好家が一堂に会する世界大会が、12日から宜野湾市で始まりました。 会場には三大流派の家元の作品のほか、国内外の会員およそ1000人が手掛けた296点の作品が展示されています。 中には、沖縄独特の花木を用いた作品も並び、訪れた人たちの...続きを見る

北島角子さん告別式しめやかに

10日、腎細胞がんのため亡くなった、女優、北島角子さんの告別式が12日、那覇市で執り行われました。 告別式には県内の芸能関係者や一般の参列者など多くの人が訪れ最期の別れを惜しみました。 歌手の前川守賢さんは、「すみちゃんねえさん。本当にあり...続きを見る

高円宮妃久子さまが沖縄をご訪問

いけばなインターナショナル世界大会出席のため、高円宮妃久子さまが沖縄を訪問されました。 高円宮妃久子さまと三女の絢子さまは、大会に先立ち、糸満市のひめゆりの塔などを訪問されました。 ひめゆりの塔ではお二人で花を手向けられたあと、ひめゆり平和祈念...続きを見る

普天間返還合意21年で知事コメント

日米両政府による普天間基地の全面返還の合意が発表されてから4月12日で21年。翁長知事は普天間の運用停止を「速やかに実現すべき」とするコメントを発表しました。 コメントで知事は「政府が普天間基地の周辺住民の生命・財産を守ることを最優先にするなら、...続きを見る

通学路の安全を!交通少年団が呼びかけ

新学期のスタートに伴い、子どもたちが安心して登校できるようにと12日、交通少年団が通学路の安全を呼びかけました。 那覇市の真地小学校前の通学路では、子どもたちの通学時間帯にあたる朝8時前から警察と交通少年団の子どもたちがドライバーに安全運転の徹底...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.