2016年11月29日 18時33分

火事現場で救出 男性に褒章

火事現場で救出 男性に褒章

自らの危険を顧みず火事場で救助にあたった男性に、紅綬褒章がおくられました。

11月29日、沖縄警察署の新里一署長から紅綬褒章を受け取ったのは、北谷町に住む與儀兼一さん(58)です。

與儀さんは2016年1月北谷町のアパートの一室で起きた火事で、部屋に取り残されていた41歳の男性を救い出しました。

紅綬褒章は危険を顧みず人命救助にあたった人に授与されるもので、2016年秋の褒章では、全国で6人が受賞しています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.