2016年4月7日

Q+リポート 父が託した与那国の子守唄 (1)

今、お聞き頂いている歌は、与那国島の子守歌です。歌っているのは、がんで闘病生活を続けながら、今年CDを完成させたある与那国出身の民謡歌手です。亡き父親への特別な思いを胸に、ふるさとでステージに立ったその男性を追いました。 亡き父の着物をま...続きを見る

奥小学校たった1人の入学式

入学シーズンを迎える中、4月7日、国頭村の奥小学校では、たった一人の入学式が行われました。 国頭村立奥小学校。会場の大きな手拍子に迎えられて入場したのは島袋陽君。たった1人の1年生です。 入学式には在校生だけでなく地域の人も参加し、温かい雰...続きを見る

中高一貫 開邦中学校に新入生40人

4月7日、開邦中学・高校の開校式と入学式が開かれました。中高合同での式典には、保護者らが見守る中、中学校で40人、高校で188人の新たな制服に身を包んだ新入生が出席しました。 式典で、県立開邦中学校・高校の上原昇校長は「入学志願倍率12倍という高...続きを見る

防衛局協議書取り下げで市長が会見

宮古島への自衛隊配備で先日取り下げられた防衛局の協議書。4月7日市長が会見を開きました。 下地宮古島市長は会見で「向こうから連絡がありまして、折り合えず出来るだけ地下水に影響がないようにしたいともう一度再検討したいと」と取り下げの経緯を話しました...続きを見る

那覇市でスクールソーシャルワーカー研修始まる

今、子どもを取り巻く多くの出来事が社会の問題として取り上げられる中、子どもに寄り添い、教育と家庭、そして行政をつなぎ、解決策を模索する専門職。それが、スクールソーシャルワーカーです。 那覇市では今年度から「子どもの貧困緊急対策事業」として...続きを見る

脱走クマに新たな檻設置で公開再開

2015年、2度脱走したことで公開が中止されていた沖縄こどもの国のツキノワグマの「みつき」ですが、4月7日から公開が再開されました。 現場で沼尻記者は「去年2度の脱走劇を繰り広げたツキノワグマの美月、檻の改修工事が終わり、もう逃げられなくなりまし...続きを見る

名護市議会 暴行事件で防衛局などに抗議

先月、那覇市内で起きたアメリカ兵による暴行事件を受け、7日名護市議会が沖縄防衛局に抗議しました。 抗議したのは暴行事件を起こしたアメリカ兵が所属するキャンプシュワブのある名護市の市議らで、3月25日に決議した意見書を手渡しました。 ...続きを見る

イオン琉球入社式

各地で入社式が行なわれていますが、7日那覇市では県内で40店舗を展開するイオン琉球の入社式が開かれました。 2016年入社したのは、新卒採用やパートから正社員採用となった55人です。坊池学社長は「お互いが信頼し合い思いやることの大切さ」を...続きを見る

観光客に人気のホテルは?

2015年インターネット予約で、観光客に人気が高かった県内ホテルの表彰式が6日那覇市で開かれました。 これは、2016年2月に沖縄支店を開設した世界最大級のオンライン旅行会社エクスぺディアが開催したもので、6日は、予約実績が多かった人...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.