2 / 22123...1020...最後 »

2016年3月30日

与那国 台風21号から半年 復興の現状

復興はまだ道半ばです。与那国島を襲った台風21号から半年。大きな被害を受けた町は今、どのような現状なのでしょうか。 2015年9月、与那国町を襲った台風21号は、最大瞬間風速81.1メートルを観測しました。町によりますと、この台風で半壊以上の被害...続きを見る

高江 防衛局職員が警告文で一時騒然

沖縄防衛局と住民とがにらみ合い。一時騒然としました。 3月30日正午過ぎ、アメリカ軍ヘリパッド建設での抗議が続く東村高江のゲート前に沖縄防衛局の職員らが訪れ、反対する住民らが止めている車両などを撤去するよう求める警告文を貼り付けようとしました。しかし...続きを見る

ゲルニカによせて シンポジウム開催

現在開催中のゲルニカ・タピスリ展に合わせて那覇市が平和について考えるシンポジウムを開催します。 これは3月30日、那覇市長が発表したもので、開催中のゲルニカ・タピスリ展にあわせ作品の思いと市の歴史から、平和について考えようと那覇市が企画するもので...続きを見る

フリーダイビング世界大会への意気込み語る

女優として活躍する中、4月のフリーダイビング世界大会に挑戦する福本幸子さんがQABを訪れその意気込みを語りました。 福本幸子さんは酸素ボンベを使わずにどれだけ深くまで海に潜れるかを競うフリーダイビングの選手で、沖縄県出身者として初めて4月開かれる...続きを見る

2016年3月29日

Q+リポート 女子高生が社会を変える

Q+リポートです。こちらのフリップご覧ください。およそ1700万t。これは日本で年間捨てられている食品の量を示しています。このうち、本来食べられるにも関わらず、廃棄されている食品廃棄物食品ロスはおよそ500万t〜800万tもあるんです。 謝花アナ...続きを見る

安保関連法施行に県内では

29日の午前0時に施行された「安全保障関連法」国会前、そして県民広場でも異論を唱える声が上がりました。 法律が施行されたことで大きく変わるポイントは自衛隊による集団的自衛権の行使が可能となるほか今まではアメリカ軍への食糧や人員輸送だけに限定されていた...続きを見る

「同じ道を歩んでほしくない」元学徒の思い

元白梅学徒中山きくさん「一番大事なこと命どぅ宝平和が一番だから私たちのような戦争のある人生を歩ませたくないという思いでやってきました。ここで青春を語る会の活動を終了します」 沖縄戦当時16歳や17歳の若さで看護隊として戦地に動員された元女子学徒た...続きを見る

無料塾の生徒が海外研修に出発

子ども達が企業からの支援を受け海外研修に出発です。 アジアで活躍する県内企業を訪れ、見聞を広めようと、29日11人の児童生徒が香港へと出発しました。 参加する生徒「将来沖縄はアジアからの観光客だったり、そういう人が増えてくると思うので」「海外で...続きを見る

沖縄水産対宮古工業

熱戦展開中の県春季高校野球大会は29日でベスト8が出揃いました。 22年ぶりに春のベスト16に名乗りを上げたのは宮古工業高校。部員10人で挑む春でした。対戦したのは古豪復活をめざす沖縄水産。 試合は、3対1と2点を追いかける宮古工業の8回の攻撃...続きを見る

きょう安保関連法施行 続く根強い反対の声

歴代政権が憲法9条の下で禁じてきた集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法が3月29日施行されました。 多くのアメリカ軍基地を抱える沖縄への影響も懸念されています。自衛隊による他国軍への後方支援の拡大によって日本が戦闘に巻き込まれる可能...続きを見る


2 / 22123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.