2015年12月23日

回顧2015 教育・福祉 この1年

シリーズ回顧2015。きょうは、教育・福祉です。 子ども達の学ぶ環境に多くの課題が見えた1年。そして、そこには、その課題に立ち上がる地域の大人たちの姿もありました。 【学ぶ】 「とても楽しくて難しい問題もわかってよかったです」「大学に行きたい...続きを見る

入院中の子どもたちに

24日はクリスマスイブ。病院でクリスマスを過ごす子ども達にサンタクロースから一足早いプレゼントが贈られました。 これは、入院中の子ども達にプレゼントを届けようと12月5日に実施された沖縄サンタランのイベントに参加したおよそ1300人のサンタから贈...続きを見る

平和通りもちつき大会

こちらはひと足早く正月気分です。知念記者は「つきたてのもち美味しそうです!このように那覇市の平和通りではもちつき大会が行われています」と話します。 臼に入った熱々のもち米を子ども達が代わる代わる杵でつき、出来上がったお餅が買い物客や観光客に振る舞...続きを見る

ふれあいファッションショー

体に障害がある人たちにもっとドレスアップを楽しんでほしいと、浦添市でファッションショーが開れました。 ショーでは、華やかな衣装に身を包んだモデルたちが車椅子や家族に付き添われて登場すると、会場からは大きな拍手と歓声が上がりました。 実はこの...続きを見る

子どもシェルターのボランティア育成講座

2016年4月に開設する虐待や貧困などで居場所を失った子どもたちのシェルターのボランティアを育成する講座が開かれました。 今回のテーマは、性的虐待に遭った子どもの支援についてで、講師がこういった子どもは自己を否定をしたり、他者不審に陥るなどの反応...続きを見る

のあちゃん募金3億円に 

重い心臓病のためアメリカでの心臓移植手術を必要としている翁長希羽ちゃんに寄せられた募金が3億円となり、目標まであと1560万円ほどとなりました。 のあちゃんを救う会事務局の佐藤拓事務局次長は「残りあと1600万弱というところまで迫っています。年内...続きを見る

クリスマスケーキ作り大忙し

クリスマスイブがあす24日に迫り、街のケーキ屋さんはクリスマスケーキ作りにフル回転です。 那覇市の白バラ洋菓子店では、今が1年で最も忙しいシーズン。23日は午前4時半から工場をあけ、1000個のケーキを焼いています。 従業員は「キレイに仕上...続きを見る

正月用菊の出荷 臨時便で対応

正月用の菊の出荷がピークを迎え、那覇空港では、チャーター便での本土市場への出荷が始まっています。 2015年の正月用の県産菊の出荷量は平年並みのおよそ221万本、10万4300ケースで、東京・大阪行きの定期便やチャーター便で出荷しています。 ...続きを見る

埋立承認取り消しの「無効」を訴える裁判

辺野古の埋立承認取り消しの無効を求め、宜野湾市民が訴えた裁判が22日に那覇地方裁判所で開かれました。 この裁判は知事の承認取消で、普天間基地の早期返還が不可能になり、普天間基地の危険性除去ができなくなったとして、宜野湾市民12人が県と知事に対し、...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.