平和通りもちつき大会

こちらはひと足早く正月気分です。知念記者は「つきたてのもち美味しそうです!このように那覇市の平和通りではもちつき大会が行われています」と話します。

臼に入った熱々のもち米を子ども達が代わる代わる杵でつき、出来上がったお餅が買い物客や観光客に振る舞われました。

お餅を食べた人は「お餅大好き!」と話し、観光客は「自分でついたお餅は美味しいです!」と言い、その父親は「最初は沖縄は暖かい時にお餅を食べるのかと勘違いしたんですが、23日だけ暖かいみたいで。人の気持ちがとても暖かい1日でした」と話していました。

23日に用意されたもち米は35キロ、およそ1000人分だそうです。