2015年9月7日

Q+スポーツ部 体の大きさ関係なく楽しめるラグビー

続いてはラグビーです!身体の大きい選手がやるスポーツ。というイメージが強いラグビーですが、実は体の大きさは関係なく、どんな体格の人でも楽しむことができるスポーツなんです!沖国大のラガーマンを取材しました! 走る!投げる!蹴る!当たる!飛ぶ!スポーツにおけ...続きを見る

最後の集中協議

こちらは7日の沖縄タイムスと琉球新報です。 7日の政府と県との集中協議が最終回となることを受け決裂した際には翁長知事は埋め立て承認を取り消すよう求めています。翁長知事は、7日の午後東京で最後の辺野古集中協議に臨みました。 翁長知事はこの中で、辺...続きを見る

国会記者会館から中継

ここで中継です。 最後の集中協議を取材した島袋夏子が国会記者会館にいます。 島袋さん。工事を1カ月停止して行われた集中協議ですが、どんな風に評価できますか。            window.onload = ...続きを見る

集中協議この1カ月

では、この1カ月間、週に1度のペースで行われた集中協議を振り返ります。 事態が突然動いたのは、先月4日だった。 菅官房長官は会見を開き「8月10日月曜日から、9月9日水曜日までの間、工事を一時中断し」と発表。翁長知事も会見し「話し合いで、解決の...続きを見る

最後の集中協議を受け名護市長

さて、この最後の集中協議を受けてついさきほど名護市の稲嶺市長が会見を開きました。稲嶺市長は「なぜ沖縄県民が基地に対する反対の意思を持っているかは、国として分かるべきだ、しっかり受け止めるべきだと事細かく主張してきたが、全く受け入れられなかった」と話しま...続きを見る

ワーク・ライフ・バランス企業認証マーク表彰式

仕事と生活の調和、ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組む企業を認証する制度をPRする、認証マークが決定しました。 県は、2007年度に仕事と生活の調和の実現に積極的に取り組む企業を認証する制度を創設し、これまでに59の企業が認証されています。 ...続きを見る

環境NGO 補足協定を辺野古の取り引きに使うな

2015年、実質合意に至った日米地位協定の環境に関する補足協定を辺野古の取り引きに使わないよう市民団体が国に求めました。 要請を行ったのは沖縄・生物多様性市民ネットワークで辺野古に関する3回目の集中協議で日米地位協定の補足協定について政府の言及があっ...続きを見る

政府と県、きょう最後の集中協議

辺野古への新基地建設を巡り、政府と県は7日夕方、最後の協議に臨みます。政府は、8月10日から1ヵ月間、辺野古での作業を全て中断して、県との間で協議を進めてきました。 これまでに事務レベルも含め4回の協議が行われましたが、辺野古への新基地建...続きを見る

「敗戦と収容所生活」展 糸満市で始まる

きょう9月7日は、70年前、沖縄戦が正式に終結した日です。糸満市の県平和祈念資料館では、子どもたちに「戦後」の生活を伝える企画展が始まりました。 70年前のきょう、沖縄にいた日本軍が無条件降伏を受け入れ、沖縄戦が正式に終結しました。企画展...続きを見る

北の味大集合!北海道物産展那覇市で

北の味覚溢れる北海道物産展が、7日から那覇市のデパートで始まりました。会場には、37店舗、およそ1000種類の海の幸やスイーツなどが並んでいます。 今回は、北海道のさらなる魅力を知ってもらおうと、定番商品以外のバリエーションを増や...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.