2015年5月28日

国際通り屋台村 来月オープン

那覇に新しい観光スポットが誕生します。国際通りにあった映画館「グランドオリオン」の跡地に県内初出店を含む22店舗の「屋台村」が6月にオープンします。 国際通り屋台村は、地域の活性化やコミュニティの創出などを目的に、屋台形式の飲食店20店舗と離島の...続きを見る

知事ハワイに到着

新基地建設反対の民意を伝える為訪米した、翁長知事がハワイ入りしました。滞在中にはハワイ州選出の上院・下院議員やイゲ州知事との会談に臨みます。 翁長知事は、現地時間の午前10時ごろにハワイに到着、地元県人会の歓迎を受けました。翁長知事は「これか...続きを見る

万引き防止対策会議

コンビニやスーパーなどでの青少年による万引きを防止しようという対策会議が浦添市で開かれています。 会議にはコンビニなど小売店や、自治会、学校関係者が浦添市内の中学校区ごとに分かれて対策を話し合いました。 会議では、複数の店舗の年間被害額...続きを見る

2015年5月27日

Q+リポート MESH 固定翼機導入めざす訳は

こちら、北部地域を中心に活動するNPO法人、MESHサポートが運航する医療ヘリです。 MESHサポートは新たに、沖縄県全域をカバーできる固定翼機を、一般から支援を募って購入することを目指しています。その額、3500万円。今でも資金の4割を寄付...続きを見る

翁長知事が就任後初の訪米出発

翁長知事は「安保体制、日米同盟という基盤を持っているアメリカがですね、こういった沖縄県民のですね、意思を無視して国内問題だからということで、知らんふりはできないということをですね、本当にしっかり伝えてぜひ見直すようにお話をしていきたいと思っております」...続きを見る

名護市議会が沖縄防衛局に要請

辺野古新基地建設の環境への影響を話し合う委員会は、透明性に疑問があるとして、名護市議会が、議事録と審議の公開を求める意見書を沖縄防衛局に提出しました。 議員らは、辺野古新基地建設に関する環境監視等委員会は、全て非公開で進められている上に、沖縄防衛...続きを見る

沖縄戦訴訟 3人が法廷に立つ

沖縄戦の被害者や遺族が国に対して謝罪と損害賠償を求めている裁判で、新たに原告3人が法廷で証言しました。この裁判は、沖縄戦で負傷したり家族を失ったりした人たちが、国に対して謝罪や損害賠償を求めているものです。 27日の裁判では、アメリカ在住で原告に...続きを見る

東海岸地域サンライズ推進協議会

県が整備を予定している大型MICE施設の建設地がマリンタウン東浜地区に決まったことを受け、27日、地元自治体で作る協議会が総会を開きました。 与那原町・西原町・中城村・北中城村で作る東海岸地域サンライズ推進協議会は、大型MICE施設の誘致を目指し...続きを見る

観光の定番を! 舞台プロジェクト始動

沖縄の歴史や文化をテーマにした舞台を、沖縄観光の新たな定番に育てようというプロジェクトが、2015年度も始動します。 沖縄観光の新たな定番となる舞台づくりを目指すプロジェクト、「シップ・オブ・ザリュウキュウ」は、県が制作資金の一部を助成して行われ...続きを見る

みんなで沖縄の美ら海をきれいに!

2015年も大規模な海岸の清掃活動が行なわれます。 沖縄の豊かな自然を守ろうと13年前に始まった「まるごと沖縄クリーンビーチ」。2015年は327の団体・個人が一体となって、6月6日の豊崎美らSUNビーチをスタートに、7月31日までの2ヵ月間行な...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.