20 / 21« 先頭...10...192021

2015年3月3日

中谷防衛大臣「この夏ごろに着手したい」

辺野古への新基地建設の本体工事について中谷防衛大臣はきょう「2015年の夏ごろにも着手したい」との考えを示しました。 3日の衆議院予算委員会で維新の党の下地議員から辺野古に土砂を入れ埋め立てを始める時期について問われると、中谷防衛大臣は「...続きを見る

アジア経済戦略委 部会での具体的検討始まる

アジアの経済成長を沖縄の発展につなげる経済戦略を策定しようと県の外部委員会が、初めての作業部会を開き、国際物流拠点の拡大を優先的に議論することを確認しました。 作業部会では、まず、国際物流拠点強化に関し貨物全体の取扱量を目標値とする県の設...続きを見る

翁長知事 カジノ「観光資源損ねかねない」

県が来年度の予算にカジノ導入の調査費を盛り込まなかったことについて翁長知事は「沖縄の観光資源を損ねかねない」として改めて反対の姿勢を示しました。 翁長知事は3日の県議会一般質問でカジノ導入について、「経済的なメリットの反面、法制化前の現時点で...続きを見る

自家用貨物船の就航で安定供給

久米島で製造されている飲料水を安定的に供給するため輸送を手掛ける企業が久米島と中城湾港を結ぶ自家用貨物船を就航させました。 自家用貨物船を就航させたのは久米島の天然水の輸送と卸売りを手掛ける玉福商事です。天然水は、これまでチャーター船と定期便で輸...続きを見る

「いかのおすし」で身を守ろう

子ども達を犯罪被害から守ろうと行かない、乗らないなどの対処法が書かれた定規が豊見城署管内の小学校に贈られました。 贈られたのは「いか」ない「の」らないなど防犯の合言葉「いかのおすし」が記された定規です。定規は豊見城署管内の、15の小学校の...続きを見る

裁判員裁判経験者による意見交換会

裁判員裁判を経験した人たちによる意見交換会が2日、那覇地裁で開かれ、裁判に臨んだ心情を述べました。 今回で6回目となる意見交換会には2014年、那覇地方裁判所で行なわれた裁判員裁判に参加した20代から70代までの男女9人が出席し裁判員裁判を経験し...続きを見る

1月観光入域客 過去最高を記録

2015年1月の観光客の数が、初めて50万人を突破し、1月としては過去最高となりました。 県によりますと、2015年1月に、沖縄を訪れた観光客は国内客が46万2200人、外国客が6万7900人で、合わせて53万100人となりました。 ひ...続きを見る

那覇市の芸術愛好家たちが成果披露

那覇市を中心に活動する芸術愛好家たちの絵画や写真を集めた展示会が、那覇市民ギャラリーで開かれています。 この展示会は、那覇市に住むプロ、アマの絵画や写真、合わせて80点を紹介しているもので、那覇市文化協会が毎年実施しています。 世界文化遺産...続きを見る

2015年3月2日

Q+スポーツ部 コラソン! プレーオフの可能性は

こんばんは、スポーツです。まずは悲願のプレーオフ進出を目指す琉球コラソンから。こちらをご覧ください。 4位以内が出場できる日本一決定戦、プレーオフ。上位の3チームはすでに進出を決めており残りの一枠をコラソンを含む3チームが僅差で争っていま...続きを見る

Q+スポーツ部 迫力! 車イスサッカー

続いては、障害のある人もない人も、同じフィールドでいっしょに汗を流す車いすサッカー。プレーの激しさや、チームプレーの楽しさを味わえるスポーツです。 総勢120人が参加した車いすサッカー大会。ハンディを抱えた人もそうでない人も、共に汗をが流し楽...続きを見る


20 / 21« 先頭...10...192021

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.