2015年2月18日

国際線ターミナル1年 -2- 増える外国人観光客 業界は

那覇空港の新国際線ターミナルがオープンして1年。東南アジアの国々から直接沖縄を訪れる観光客の数は、急速に増えています。 去年から今年にかけて、「想定を超える増え方」と言われる外国人観光客。受け入れ対応に追われる業者、積極的な取り組みを行う業者...続きを見る

沖縄キャンプも後半突入

沖縄でのプロ野球キャンプも後半に入りました。コザしんきんスタジアムでは広島東洋カープが18日から、沖縄での2次キャンプをスタートさせ、話題のカープ女子など、多くのファンが駆けつけました。 宮崎での1次キャンプを終え、18日から沖縄市で2次キャンプ...続きを見る

那覇ー宮古間の航空運賃維持を要請

スカイマークが那覇と宮古、石垣を結ぶ航空便の3月末からの運休を決めたことに対し、宮古島市議らが浦崎副知事を訪ね、他社の運賃水準の維持などを要請しました。 宮古島市議会新里聡市議は「同社の撤退によって、那覇宮古間の航空運賃が再値上げされるのではと懸...続きを見る

閣議決定受け高江住民ら抗議

アメリカ軍北部訓練場に政府が計画しているヘリパッド6か所のうち、完成した2か所を、先行提供することを閣議決定したことを受け高江で抗議集会が開かれました。緊急集会では、高江のヘリパッド建設に反対する人たちが、閣議決定に抗議し「ヘリパッドの先行運用は生活破...続きを見る

与那国 住民投票の期日前投票始まる

陸上自衛隊の配備の是非を問う、与那国町の住民投票の期日前投票が18日始まりました。 与那国町では、2月22日の日曜日、陸上自衛隊沿岸監視部隊の配備の賛否を問う住民投票が実施されます。これに伴い、18日から期日前投票が始まりました。対象は、1284...続きを見る

旧正月の準備で市場賑わい

18日は旧暦の大晦日です。19日は旧正月を祝うという方もいらっしゃると思います。海人の街、糸満市の市場は、年越しの準備をする人たちで賑わいました。 大矢記者は「糸満市の中央市場です。新年を迎える準備のため、朝からたくさんの人たちが買い物に駆け付け...続きを見る

那覇の物産展

那覇の伝統食品や工芸品などを紹介する物産展が那覇市のデパートで始まりました。 那覇の物産展には、食品や工芸品など27社が出展。もちもちとした食感の島どうふで作った麺や、黒糖や紅イモなどを練りこんだムーチーなど、なじみの食べ物にひと工夫を凝らした商...続きを見る

旧正月の準備で市場賑わい

18日は旧暦の大晦日、糸満市の市場は年越しの準備で賑わいを見せています。 旧暦の大晦日「トゥシヌユル」の18日、糸満中央市場の店先にはしめ縄や玄関に掲げるお祝いの笹飾りが並んでいます。また、年越しの沖縄そばやお供えには欠かせないかまぼこやお餅を買...続きを見る

抗議中の男性 告訴状提出

1月29日、名護市辺野古の基地建設に抗議していた男性が、海上保安庁の職員から海上で暴行を受けけがをしたとして、那覇地方検察庁に告訴状を提出しました。 17日に那覇地検に告訴状を提出したのは、那覇市に住む北上田毅さん(69)です。北上田さんは告...続きを見る

米軍航空機事故に備え訓練

アメリカ軍所属の航空機が墜落したことを想定した日米合同の救助訓練が、17日に読谷村のトリイステーションで行われました。 合同訓練は、2004年の沖国大ヘリ墜落事故を教訓に、アメリカ軍の航空機が基地の外に墜落した場合の初動対応を確認するために行われ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.