2015年2月5日

Q+スポーツ部 2足のわらじ履く スーパー小学生

去年9月に行われた、沖縄モーターフェスティバル。凄腕のドライバーが集う中、会場を沸かせたのが「親子ドライバー」。この大会の主催者であり「二輪モタード」で優勝を果たした大城博立さん。 そして、博立さんの息子でドリフトのテクニックを競う追...続きを見る

軍転協 東京要請初日

に出かけて行って抗議をして。杓子定規な答弁を聞きに多くの時間を割くというのは大変厳しい」と話します。 アメリカ軍基地を抱える26の市町村と県でつくる軍転協は、4日の県内要請に続き、東京でアメリカ大使館や防衛省などに対し、普天間基地の県外移...続きを見る

県内不発弾 米国製の化学弾疑い6件

県内で見つかった不発弾のうち、アメリカ製の化学弾と疑われる砲弾の発見が2008年以降で6件に上っていることがわかりました。これは国や県、警察や自衛隊などが不発弾対策を話し合う協議会の中で、沖縄総合事務局が明らかにしたものです。 化学弾を巡っては日...続きを見る

スカイマーク 未払い空港使用料800万円

民事再生手続きの開始が決まった国内航空3位のスカイマークが、県管理空港の使用料800万円余りを支払っていないことがわかりました。 県によりますと、スカイマークの12月分の宮古空港と石垣空港の使用料432万円と、1月分の使用料およそ400万円の合わ...続きを見る

かりゆし長寿大学校で学習発表会

入学高倍率のかりゆし長寿大学校で学習発表会です。学生たちが地域の文化や健康、生活環境など1年にわたって学んだ学習の成果を披露しました。 学生およそ190人の平均年齢は67.9歳。ステージでは、学科ごとに琉球舞踊や寸劇などが披露されました。 ...続きを見る

講師はフランス人 宮古の言葉講座

子どもたちに宮古島の言葉に関心を持ってもらおうという講座が4日、宮古島市で開かれました。講師はなんとフランス人でした。 ふるさとの言葉をなくさないようにと開かれたこの講座は、京都大学の大学院生で宮古島の言葉を研究しているフランス人のセリック・ケナンさんら...続きを見る

沖縄の豆腐マイスター誕生

日本の伝統食品・豆腐の普及に向け、味の特徴や製造方法などを学ぶ豆腐マイスター講座が3日から4日の2日間、沖縄市で開かれました。 「豆腐マイスター」は豆腐を選べる、使える、作れるを柱としていて、歴史や味の違いを学び、毎日の食生活への取り入れ方や...続きを見る

沖縄市で火事・男性が病院搬送

5日、沖縄市中央のアパートで、火事があり、このアパートに住む70代男性が顔にやけどを負う重傷です。 消防などによりますと、火事があったのは、沖縄市中央の鉄筋コンクリート、3階建てのアパートで、5日午前6時25分ごろ、近所の人から、「アパートか...続きを見る

航空安全シンポジウム

空の安全について考え、快適な運行を目指そうと、5日、航空の安全について考えるシンポジウムが那覇市で開かれました。 シンポジウムには、現役のパイロットや、乗務員などが参加し、外国での事故対策や、空港の安全設備の考え方を共有しました。 日本乗員...続きを見る

寒い!

4日、暦の上では立春を迎えましたが、5日は日中も気温が上がらず寒い1日となりそうです。 5日の沖縄地方は、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で曇っていて弱い雨の降っている所があります。風は北よりの風が吹いていて、気温は糸数で午前6時に...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.