2014年10月7日 18時32分

アーツマネジメント研修者決定

劇場運営や事業マネージメントのノウハウを学ぶため、県外の文化施設や芸術団体に人材を派遣する県の事業に、7人が選ばれました。

「アーツマネジメント研修派遣」に選出されたのは伝統芸能や音楽、観光業などの分野で活動する7人で、県外の施設や団体で劇場の運営や、事業のマネージメントなどのノウハウを学びます。

今回メンバーに選出された沖縄ツーリストの上原航一さんは「お客さんをどんどん集客できるような素材が出来たらいいなと思って。その流れづくりを学んできたいです」と話し、県文化振興会の宮城紫乃さんは「沖縄にはないネットワーク作りに重心を置いて頑張れたらいいなと思っています」と抱負を述べました。

今回派遣される7人は、3か月から1年にわたり東京の国立劇場や東京芸術劇場などで学ぶことになっています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.