2014年8月20日

Q+リポート 人の温かさ知る島 〜渡名喜島〜

交通手段が限られていて、沖縄の離島の中でも「最も遠い島」と言われる渡名喜島。そこには、島の人に愛されるちょっと変わった美容室が存在しました。 那覇から北西におよそ60キロのところある三日月形の島、渡名喜島。島に暮らす人は403人。沖縄で最も人口の少ない島...続きを見る

沖縄尚学3回戦突破!

沼尻記者「これまでは果たせなかった夏の2勝沖縄尚学、学校の歴史を変える一戦に挑みます」 過去6度果たせなかった夏の2勝目を目指す沖縄尚学。1回ウラ、1・2番が出塁し、ノーアウト1塁3塁のチャンスを作り、3番・西平大樹。 西平大樹外野手「去年は2回戦...続きを見る

島ぐるみ会議が抗議声明

普天間基地の県内移設断念などを盛り込んだ建白書の実現を目指す島ぐるみ会議のメンバーが海底ボーリング調査を中止するよう政府に対する抗議声明を発表しました。 島ぐるみ会議の大城貴代子さんは「私たちは辺野古基地建設が、名護市民と沖縄の人々の民意を踏...続きを見る

懲戒手続きで弁護士会が会見

2002年に担当した遺産分割の調停で得た金を依頼人に返還しなかったとして沖縄弁護士会が会見を開き担当弁護士の懲戒手続きに入ったと説明しました。 沖縄弁護士会によりますと弁護士会が懲戒手続きを検討するのは比嘉正憲弁護士です。比嘉弁護士は、2002年に担当し...続きを見る

神森小ハンド部が優勝報告

全国大会で優勝した神森小学校、女子ハンドボールクラブのメンバーが、19日県庁を訪れ優勝の喜びを報告しました。 浦添市立神森小学校の女子ハンドボールクラブは、8月京都で開催された全国小学生ハンドボール大会で優勝。10年ぶり4回目の全国制覇を果たしま...続きを見る

第7回沖縄平和賞はジャパンハート

沖縄から世界の平和と非暴力の実現を目指して創設された「沖縄平和賞」の受賞者が決定しました。「沖縄平和賞」は、沖縄の視点から恒久平和を目指そうと2001年に創設され2年に1度、アジア太平洋地域の平和の構築・維持に貢献した個人・団体を表彰しています。 ...続きを見る

辺野古の海で基地建設ボーリング調査進む

名護市辺野古への新基地建設に向けたボーリング調査の開始から3日目、海上では20日も2基の台船などを使った作業が進められています。 20日午前、2基目の台船でもボーリング調査の作業が進められ、海上では基地建設に反対する人たちが船やカヌーに乗って...続きを見る

朝9時前に100デシベル超え 嘉手納基地騒音

嘉手納基地の騒音の実態を調べようと20日、早朝から町民らによる航空機の調査が行われています。 「道の駅かでな」で行われている調査は、嘉手納基地に離着陸または通過する航空機の騒音の実態を調べようと町民らがボランティアで始めたもので、今回で7回目...続きを見る

沖尚 夏の2勝目を目指して

夏の甲子園、沖縄代表の沖縄尚学は悲願の夏2勝目を目指して東東京代表の二松学舎大付属と対戦しています。 1回表、立ち上がりのエース山城。先頭バッターにフォアボールを許しますが、後続をしっかりと打ち取ります。 その裏の沖縄尚学、フォアボールとエラーでノ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.