2013年11月12日

VIVA!うちなーむん 南風原の「星の果物」

県産の農林水産物を応援する、ビバうちなーむん。きょうは、今が旬の果物をご紹介します。ヒントは「星の果物」です。ここは、南風原町にある「熱帯果樹園守礼」。宮城光雄(みつお)さん。この果樹園でマンゴーなどの熱帯果樹を育てて30年。 宮城さん「熱帯果樹というの...続きを見る

自衛隊恩納分屯基地 PCB汚染物質県外へ搬出

航空自衛隊基地に保管されていたPCB・ポリ塩化ビフェニールを含む汚染物の一部、およそ22トンが、13日に県外に搬出されることになりトラックに積まれる様子がマスコミに公開されました。 12日午後、恩納分屯基地ではPCBを含む汚染物、ドラム缶112本...続きを見る

ヘザー・バウザーさん講演 「汚染問題 目をそらさないで」

ベトナム戦争帰還兵の子や孫で結成する枯れ葉剤被害を訴える会のへザー・バウザーさんが11日、県議会で講演し、アメリカ軍基地や周辺での環境調査や住民の健康調査の必要性を訴えました。 講演したへザー・バウザーさんは生まれつき、右足の膝から下と左足のつま...続きを見る

KC130移転 知事 岩国市長に受け入れ求める

普天間基地に配備されているKC130空中給油機の岩国基地への移転を巡り12日、仲井真知事は、岩国市の福田市長に対し沖縄の基地負担の軽減のためにも受け入れを進めてほしいとの考えを示しました。 12日、県庁を訪れた福田市長はKC130空中給油機15機...続きを見る

那覇港テロ対策訓練 爆発物持ち込みを想定

県内の港に、爆発物が持ち込まれたことを想定した合同訓練が、13日那覇港で行われました。 12日の訓練は、那覇海上保安部や県警などからおよそ120人が参加して行われました。 港に到着した船に爆発物を持った不審者が乗っているという設定で行われた...続きを見る

人気の観光地 名産品ずらり

沖縄三越では伊勢神宮の式年遷宮やパワースポットなどでいま人気の観光地、三重と紀伊半島の特産品を集めた物産展が12日から始まりました。 会場には伊勢湾で取れた海産物や伊勢の伝統の味てこね寿司や鯖寿司がずらりと並び、また創業300年を超える全国的にも...続きを見る

最先端技術が作る夢の世界

那覇市のデパートりうぼうでは、家族で楽しめる「未来の遊園地」が12日から始まりました。「遊んで学べる空間」をテーマに最先端テクノロジーで作られた未知の世界が広がっています。 子どもたちの描いた絵をコンピューターに取り込むと・・・海の中でクラゲが泳...続きを見る

県医師会館 糖尿病予防訴えライトアップ

世界的に拡大する糖尿病予防を呼びかけようと、11日から南風原町にある医師会館がライトアップされています。 11月14日の世界糖尿病デーに合わせて糖尿病予防のシンボルカラー、ブルーにライトアップされた県医師会館。県内では初めての取り組みです。アメリ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.