2013年9月27日

「芭蕉布の今と昔展」スタート 極めた伝統の技と魅力

「芭蕉布」の今と昔を知る展示会が27日からタイムスギャラリーで始まりました。展示会には貴重な作品も数多く展示されていて朝から多くの人が訪れていました。 芭蕉布は芭蕉の繊維で織られた奄美・沖縄特有の織物で、琉球王府時代の王家の衣装から庶民の普段...続きを見る

熱帯ドリームセンター ホウガンボク2年ぶりの開花

国内では、なかなか見ることができない貴重な花のつぼみが2年ぶりに確認されまもなく開花しそうです。 およそ8メートルの木に小さな花をつけているのは、熱帯ドリームセンターのホウガンボクです。 南米ギアナ産で直接、幹につく果実の形が砲丸に似て...続きを見る

糸満警察署 大津波想定し移転訓練

糸満警察署は27日、大規模地震と大津波が発生したという想定で、警察署の機能を高台に移転する訓練を行いました。 海抜2.1メートルの低地にある糸満署は、大津波が発生した場合、壊滅的打撃を受けるため、警察署の機能を海抜50メートルにある県立糸満青...続きを見る

オスプレイ着陸失敗の原因究明求める

先月、アメリカネバダ州でオスプレイの着陸失敗の事故を受け、県議会は軍転協を通じ、アメリカでの事故の原因究明を政府に求めていることを明らかにしました。 これは27日の県議会代表質問で、県民ネットの玉城満議員の質問に又吉進知事公室長が答えたものです。...続きを見る

嘉手納町議会 米軍バス無断侵入で抗議決議

9月14日、嘉手納町の小学校にアメリカ軍の大型バスが無断で侵入し、学校の備品を壊した問題で、嘉手納町議会は27日に抗議決議と意見書を全会一致で可決しました。 嘉手納町議会では、基地対策特別委員会奥間常明議員が「もしもそこに人が、子どもたちがい...続きを見る

「芭蕉布の今と昔展」スタート 極めた伝統の技と魅力

沖縄の心を紡ぐ技「芭蕉布」の今と昔を知る展示会が、9月27日から沖縄タイムスホールで開かれています。 芭蕉布は琉球王朝時代に王家の衣装や庶民の普段着にまで広く使われていた沖縄を代表する染織物です。今回は改めて芭蕉布の歴史、受け継がれてきたその...続きを見る

2013年9月26日

辺野古埋め立て判断 仲井眞知事「12月以降」

仲井眞知事は、国から出された名護市辺野古の埋め立て申請に対する判断について、「これまで申し上げた流れに沿ったものになる」と述べ、判断は12月以降になるとの見通しを示しました。 県議会で26日から始まった代表質問で、自民党の浦崎唯昭議員は、基地...続きを見る

ヘリ墜落現場周辺の放射性物質・問題なし

2013年8月宜野座村のキャンプハンセンで起きたアメリカ軍ヘリの墜落事故で、県は25日、ダムの水や墜落現場周辺の土壌を調べた結果、放射性物質などに問題はなかったことを明らかにしました。 県では、ヘリの墜落から9日後にアメリカ軍施設内に立ち入り、墜...続きを見る

東門沖縄市長 次期市長選不出馬を表明

2014年5月で任期満了となる沖縄市の東門市長が、次期市長選に出馬しない意向を表明しました。 これは26日の沖縄市議会、一般質問の中で明らかになったもので、東門市長は、「今期をもって、市長を退任することにしている」と述べ、次期市長選に出馬しないこ...続きを見る

高校生の就活スタート

高校生の就職活動が本格的にスタートです。26日宜野湾市で合同面接会が開かれ、高校生は緊張した面持ちで面接に臨んでいました。 9月から始まった高校生の就職戦線。26日の面接会には県内の高校生567人が参加しました。 沖縄労働局國代部長は「...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.