2013年9月13日

悲鳴を上げる土地4 返還地汚染法制度の不備

土の中から姿を現した巨大な構造物。金武町のギンバル訓練場にあった中距離ミサイル「メースB」。日米地位協定ではアメリカが土地を返還する際、提供された時の状態に戻したり、補償したりする義務を負わないとしているため、日本政府が1億5000万円をかけて撤去して...続きを見る

公立小・中学校校長ら こども学力向上で協議

県内の公立小学校と中学校の校長らが参加しこども達の学力について話し合う、初めての連絡協議会が13日那覇市で開かれました。 連絡協議会は全国学力テストの結果から明らかになった問題や課題を共有し解決策を探ろうと開かれたもので県内全ての公立小中学校の校...続きを見る

航空機騒音の軽減を要請

アメリカ軍機や自衛隊機などから発生する騒音が、依然として軽減されていないとして、県は13日、アメリカ軍や防衛局などに対し、騒音の軽減を求めました。 県は嘉手納基地や普天間基地、那覇空港に測定器を設置し航空機の騒音を調べています。 このうち2...続きを見る

与那原町と西原町 国際会議施設の建設を要請

県が構想を進める国際的な商談会や会議などを行う大型施設について、与那原町と西原町が地元への建設を要請しました。 県は、国際的な商談会などに利用できる県内最大規模の2万人を収容できる大型施設整備の構想を進めています。 与那原町と西原町は、地元...続きを見る

LCCピーチ「那覇-石垣」県内路線就航

格安航空会社LCCのピーチアビエーションが13日県内路線としては初めての那覇・石垣間の路線を就航させました。 那覇空港で行われたオープニングセレモニーで井上慎一CEOは「沖縄本島と石垣島を気軽に往来でき観光の発展に貢献できる」と自信をのぞかせまし...続きを見る

しまくとぅば

県文化協会宮里友三会長は「しまくとぅばは祖先が残してくれたとても大切な沖縄の文化だと思います」と話します。 「しまくぅば」を次世代へ継承し沖縄の豊かな伝統文化を再認識しようと「しまくとぅば大会」を開催することになりました。 県では県民ひとり...続きを見る

日台漁船衝突に 仲井眞知事「ルールが必要」

きのう池間島沖で発生した日本と台湾の漁船の衝突事故で仲井真知事は、きちっとしたルール作りが必要だとの考えを示しました。 9月13日の定例記者会見で仲井真知事は、今年5月に締結された日台漁業協定後、初めての漁船の衝突事故に対し、「もう少し、きち...続きを見る

浦添市議会9月定例会 西海岸開発に質疑集中

浦添市の西海岸開発を巡り松本浦添市長は、9月13日から始まった市議会の一般質問の中で、「信頼関係が揺らいだ現状では、継続協議は困難」との見解を示しました。 一般質問で、又吉栄市議は、松本市長の開発計画に対する政治姿勢について質しました。こ...続きを見る

障害者が描く芸術展スタート アートキャンプ2013

豊かな表現で描く障害者による芸術作品を集めた展示会が、9月13日から浦添市で始まりました。作品展には、県内の特別支援学校に通う生徒の他、60代までの障害を持つ人たちの作品を中心におよそ300点が展示されています。 白紙を黒で塗りつぶし...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.