2012年11月14日

5・15-夢・現実そして未来へ- 契約拒否・ある地主の思い

藤川佐代子さん「自分の土地を米軍用地として使用させることをやめることにしました。」 今年9月、会見を開き、こう表明したのは、藤川佐代子さん。彼女は名護市辺野古の軍用地主としては初めて土地の契約更新を拒否しました。 沖縄が日本本土に復帰して4...続きを見る

野田総理 「衆議院あさって解散」と表明

野田総理大臣は14日、国会で行なわれた党首討論で、次の通常国会までの議員定数削減の確約を前提に、「16日に衆議院を解散してもいいと思っている」と表明しました。 解散となった場合2012年内にも総選挙が行なわれる見通しです。これを受け県内では、市民...続きを見る

那覇地検 傷害致死罪の被告に懲役9~7年求刑

集団暴行事件で少年を死なせたとして傷害致死などの罪に問われた2人の被告に対する裁判員裁判が14日、開かれ検察側はふたりに懲役9年などを求刑しました。 この裁判は2012年4月、那覇市内で17歳の少年2人に暴行を加えそのうちひとりを死なせたとして那...続きを見る

翁長那覇市長会見 NAHAマラソン2万7000人余りエントリー

12月2日に開催されるNAHAマラソン。今大会には2万7000人余りのアスリートがエントリーしています。 いよいよ12月2日に迫った「第28回NAHAマラソン」。14日、那覇市の翁長市長は、会見で「世界に羽ばたく大会にして、観光立県のベースにした...続きを見る

こころの芸術文化フェスティバル 精神障がい者が作品を通して社会参加

精神に障害を持つ人たちが日ごろ制作に取り組んでいる美術作品や舞台を披露する「こころの芸術・文化フェスティバル」が14日、うるま市で開かれました。 このイベントは精神障がい者の積極的な社会参加を促そうと7年前から開かれているもので、県内の病院や作業...続きを見る

おじいちゃんの夢を

おじいちゃんの夢だった個展の開催を叶えてあげたいと、七回忌をまえに子や孫たちが宜野湾市で絵画展を企画しました。手作りのギャラリーは、地域の人たちの間でも話題になっています。 宜野湾市の国道沿いで12月まで開かれている新垣善成さんの絵画遺作展。新垣...続きを見る

国体入賞者表彰式

2012年9月、岐阜県で開催された国体で優秀な成績をおさめた選手に、14日知事や県体育協会から賞状が贈られました。 ぎふ清流国体には県から32競技に276人の選手が出場しました。 このうちレスリングで3年連続優勝を果たし与那覇竜太選手には県...続きを見る

JA沖縄中央会 台風被害の農家救済を県に要請

2012年に相次いだ台風の影響で、農家が大きな被害を受けているとして、JA沖縄中央会は14日、県に対し、農家への緊急支援対策を要請しました。 要請を行ったJA沖縄中央会は、相次ぐ台風の襲来でさとうきびや畜産など、県内の第一次産業が甚大な被害を受け...続きを見る

沖縄三越 紀伊半島の食と工芸品一堂に

三重県や和歌山県など紀伊半島の食と工芸品を集めた物産展が那覇市の沖縄三越で開かれています。 この三重県と紀伊半島の物産展には食と工芸品の39の店舗が出店。紀伊半島の豊かな海で獲れた海産物や紀州の梅に今が旬の温州みかんなどがズラリと並んでいます。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.