2012年8月11日

離島の子ども達の進学考える

高校進学と同時に親元を離れなくてはならない離島の子どもたちの支援について考えるシンポジウムが11日に那覇市で開かれました。 このシンポジウムは高校のない離島を多く抱える沖縄の現状を踏まえて、教育支援の在り方を探ろう開かれました。 この中で2...続きを見る

科学を楽しく学ぶ

楽しみながら科学を学ぶ出前授業が10日、宮古島市立来間小中学校で行われました。 この出前授業は県が行っているサイエンスキャラバンの一環で、沖縄本島を中心に活動している「楽しい教育研究所」代表の喜友名一さんを招いて行われました。 喜友名さんは...続きを見る

医療にもコンシェルジュを

安心して満足のいく医療サービスを受けられるようサポートする医療コンシェルジュの資格認定講習会が那覇市で開かれています。 講習会には看護師など31人が参加し、医療コーディネーターの平沢永子さんから患者とのコミュニケーションのとり方などを学びまし...続きを見る

怪談紙芝居の魅力

沖縄に伝わる怪談を紙芝居で行う催しが10日、那覇市で開かれました。 県立博物館で行われた怪談紙芝居には60人を超える人が集まり、紙芝居作家である佐渡山安博さんが、古くから地元に伝わる真嘉比道の逆立ち幽霊といった話を披露しました。 紙芝居を観...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.