2011年3月24日

テレビと私 めんそーれおやじ

今月のエンディングはテレビとの思い出やエピソードなどを「テレビと私」というテーマで、インタビューします。きょうは沖縄プロレスのレスラー「めんそーれおやじ」が登場します。 ちょっと変わった名前で大人気のレスラー「めんそーれおやじ」さんにテレビの思...続きを見る

南城市 福島県相馬市へ支援物資配送

東日本大震災で大きな被害を受けた被災地に対する救援や物資の支援、募金活動と善意の取り組みが全国に広がっています。 県内の自治体では、福島県相馬市の要請を受けて24日、南城市から支援物資が送られました。物資搬送も被災地まで県内の業者が送り届けます。...続きを見る

県 被災地への支援物資取りまとめへ

被災地への支援物資輸送などを円滑に進めようと、県は支援物資をとりまとめる対策チームを立ち上げました。 支援物資対策チームは24日午前、県内の自治体や企業から募った毛布1287枚やレトルト食品、缶詰などの食料297箱を含めた、20品目の支援物資を被...続きを見る

県 被災者の受け入れ先確保へ

被災者の県内受け入れを推進するため、県は被災者受け入れの対策チームを設置し、宿泊先の確保などに乗り出しました。 県の被災者受け入れ対策チームは、東日本大震災で特に大きな被害を受けた岩手・福島・宮城県で、沖縄への避難を検討している被災者に対し、県営...続きを見る

県市長会 被災者支援の対応を協議

沖縄県市長会は24日に那覇市内で臨時総会を開き、東日本大震災の被災者のために県内の各市でどのような支援対策が可能か、また県との連携をどう図るかを話し合いました。 会議には県内10市の市長らが参加。翁長那覇市長は「多少の影響が発生したとしても被災地...続きを見る

ランドセルカバーで交通安全を

ことし小学校に入学する新1年生が安全に通学できるようにと、那覇市の企業がランドセルカバーを24日、那覇市に寄贈しました。ランドセルカバーを寄贈したのは大同火災と旭堂です。 これは通学路に不慣れな新1年生の交通安全を守ろうと始まったもので、ことし...続きを見る

第11管区海上保安部 捜索活動の救難士ら帰る

23日夜、東日本大震災の被災地で行方不明者の捜索活動などにあたった、第11管区海上保安本部のチームが帰ってきました。 このチームは大地震があった翌日から被災地で活動している機動救難士の第1陣と、飛行士の第2陣7人です。 メンバーは、羽田空港...続きを見る

防災に効果的な道路づくりを

災害時などの効率的な道路づくりについて、有識者らが意見を交わす社会資本整備審議会が24日那覇市で開かれています。 これは道路事業などを直轄する沖縄総合事務局が防災などに効果的な道路づくりについて、有識者らから意見を聞こうと開きました。 委員...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.